*カッパについて*


1:本当にあった怖い名無し [sage] :2005/09/18(日) 06:08:49 ID:GFeRWxGn0


河童はいろんな説ありますね。

自分は猿とかカワウソかな?

て思いますが・・宇宙人か?

地方により呼び方も違うの?


 




22 :本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 10:46:33 ID:wPcYPqmQ0

地元じゃ「エンコウ」って呼んでる<河童

実際に「猿候川」「猿候橋」なんてのもある。

あと、家にあった町史にこんな話が載ってた。


○○(地名)のえんこう

○○の川土手に財布が落ちているので拾い上げようとして

手を書けたら、どぶんと川に飛び込む音がして、財布は消えていた。

また、○○の川端道を通ってみると、何かが目の前に立ちふさがったので、

誰かと思って見上げれば、

見上げるほどに丈大きくなって前進することができなくなった。

どぶんと音がするとその大坊主は消えてしまったのであった。


 


30 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/09/21(水) 19:23:04
ID:Zj9WJA6GO

最近まだあるのかどうかわからないけど

荒川の土手に河童注意って看板があった。

幼心に何をどう注意すべきなのか

具体的に書いてもらわにゃわからんと思った。


 


45 :本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 14:00:16 ID:esquXZzu0

ここにイパーイあるぞ

"http://gray.zombie.jp/main_occult.html">http://gray.zombie.jp/main_occult.html




鬼女のミイラもツギハギで作ったらしいな

河童のミイラは犬とかで作ったって?


 


58 :本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 12:02:24 ID:9NCEx57k0

"http://gray.zombie.jp/mystery_n/uma/mystery-uma-045.html">http://gray.zombie.jp/mystery_n/uma/mystery-uma-045.html

の冒頭の写真のミイラ、剥製作りの専門化が見て、継ぎ目が見当たらないこと、

肋骨の形や数が既知の動物に合わないことから正体が分からないと言っていたが...??


63 :本当にあった怖い名無し [ ] :2005/09/27(火) 18:15:41 ID:2G1GMPg60

新耳袋で河童をグレイと誤認して、宇宙人を見たと言うおっさんの話が

掲載されている。


>>58

割と有名な写真のミイラだね。

剥製の専門化より、解剖学の専門家に見て欲しい。

解剖学の専門家は遺伝子のゲノムで分類する現在より貼るか以前から、

その骨格から生物の分類を付きとめ、生物学に寄与している。

オカピを見て、岡村や馬ではなくキリンの仲間だという事を突き止めた

のも解剖学の専門家だ。


 


88 :チリアクタ :2005/10/08(土) 06:32:46 ID:DH04WkIaO

私が中学生の頃、新しいバス釣りの竿を買ったので、

魚などいない野池で竿を降ってたら

向こう岸(80メートルくらい)あたりからこちらへ向かって

水草の上を二足歩行で走ってくる60センチくらいの茶色い生き物を見た。

うちのばあさんは小さい頃、

通学途中の川岸の決まった木の枝にいつも河童がいたって、

言葉が話せたら面白いのにな、といつも思ってたけど「ゲッゲッ」って鳴くばかで

たいして面白くもなく不思議でもなかったってさ。

大きさは「猫ぐれぇ」だそうだ。

ちなみにうちは千葉の真ん中らへんの田舎です。


98 :本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 07:33:37 ID:TQGfzcbK0

チリアクタ

それ普通に何だと思ってます?げんかく、でもないでしょうし。


108 :チリアクタ :2005/10/09(日) 14:37:16 ID:JMqcfLRXO

>>98

走りかたとかスピード感がエリマキトカゲみたいだった。

でも水草の切目に飛込んだまま、出て来なかった。

日が暮れたので帰った。

私はカッパということにしておこうと思っています。


 


93 :本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 20:31:13 ID:RGrnwrwg0

「あれは河童やでっ」

昔はこれで充分だった。謎でも何でもないイノシシみたいなもの

「最近、河童みかけんな」

「キュウリでもおいとけや」

こんな感じで自然なものだった。

今はみんなが河童を知らない。だから河童はいない。

「ありゃっ河童やで」

「頭のお皿が乾いたんかや?」

「河童か、今日は雨やな、ひさびさの雨や」

「河童のおかげやな」


河童は、いずこへ・・・


 


105 :本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 13:15:32 ID:/3l89Jij0

酒屋の「カッパのミイラ」はどう見ても

くちばしの取れた「ふくろう」にしか見えない

と言うかあれ、ふくろうが屋根裏で死んでミイラ化したもの


112 :本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 08:41:39 ID:VKOrfEcM0

>>105

ミイラがどうして、ふくろうに見える?


116 :本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 16:34:15 ID:5pOeVWlC0

>>112

"http://homepage3.nifty.com/Daiou3/NoEnterAV.html">http://homepage3.nifty.com/Daiou3/NoEnterAV.html


 


124 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/10/13(木) 21:07:17
ID:U+9RLA7s0

酒屋のミイラは、は虫類のものって話もあるみたいだね。

"http://www.nishitetsu.co.jp/nnr/inf/news/backnumber/n9906/special_main.htm">
http://www.nishitetsu.co.jp/nnr/inf/news/backnumber/n9906/special_main.htm


 


137 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/10/15(土) 14:51:05
ID:nRUPuY0/O

私の地元(北海道某漁師町)では

「お盆に海に入ったら河童に足を引っ張られる」

などとよく言います(おもにお年寄りが言う)。


河童は海じゃなく川では?と幼心に思ってましたが

どうやら死人を河童と呼ぶみたいです。

土地柄ですかね(?_?)


 


167 :本当にあった怖い名無し :2005/10/16(日) 22:33:16 ID:BDyWGpWH0

河童は関東地方の方言が定着したもの。

河童大国の九州では、川太郎、ガアタロ、ガンギ、ヒョウスボ、ヒョウスンボ

とかいろいろな名前で呼ばれてたらしい。

あと、平家の男は死してカニになり、

女は河童になったとかいう話も聞いたことある。


 


200 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/10/22(土) 19:37:07
ID:e6/Urvad0

河童の起源となる妖怪は渡来人と言われている。

ムラの民間人から見ると、製鉄技術を持ち、水源を移動した渡来人は、

特殊な能力を持つ「異人」として畏怖の対象となり、

後に水の属性を持つ妖怪像となる。


実際に存在したらそれは妖怪ではなく「動物」。

そして「河童という動物」は存在しない。


 


217 :本当にあった怖い名無し :2005/10/23(日) 19:41:40 ID:/gxAttEEO

沙悟浄てカッパ?西洋のファンタジー物にもカッパて出てくる?


225 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/10/25(火) 21:09:58
ID:2TCO1Y2q0

>>217

沙悟浄は河童じゃない。本来は中国の水の妖怪。

西遊記が日本で翻訳された時に、分かりやすく河童にされただけ。


227 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/10/26(水) 03:14:30
ID:iy7Bpvq30

>>225

中国では水の妖怪で、海豚の化身だよね。


まあカッパのほうがビジュアル的におもしろいけど。


 


246 :本当にあった怖い名無し :2005/10/30(日) 09:52:35 ID:1v5YPJkE0

河童は全身から粘液が出てるんだろ。体がぬるぬるらしいね。

その証拠に足跡が1日中乾かない。

アスファルトに3本指の足跡が延々と続いている画像を見た事あるよ

次の日もまだ足跡は確認できたそうだ。

粘液がある生物と言えば、なまず、うなぎ、だろ。

あんな感じの肌質だと思ってくれて問題ない。

捕まえようと抱き着いても確実にヌルっと逃げられること間違いない。

推測だが、河童のお皿が、乾いていたり、ぬれたいなければ弱ると言われているが。

おそらく、お皿の部分は粘液が分泌されないんだと思う。

そのため常に外部からの水分が必要になってくる。